PRAP China

中国初の日系PR会社”普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)
→ 中文
トップページに戻る
会社概要
会社概要
トップメッセージ

会社概要

株式会社プラップジャパンは、1997年に中国で初の日系PR会社、普楽普公共関係顧問有限公司(プラップチャイナ)を設立しました。プラップジャパンの中国における拠点として、中国に進出した日系企業をはじめとする各種団体・機関が、現地政府、メディア、企業や消費者とスムーズにコミュニケーションができるよう、支援・コンサルティングを実施しています。

設立以来これまで、日系PR会社のパイオニアとして、中国メディアや政府とのコミュニケーションを積み重ねて参りました。経営層から現場スタッフまで、日本語対応可能な中国人担当者により、ハイレベルに現地化された組織と、強固なメディアリレーション力が最大の強みです。中国においては、日本と違うメディア環境に留意したコミュニケーション活動が必要とされます。中国のメディアの仕組みだけでなく、日中間の政治背景を基礎として、中国のメディア環境を踏まえたきめ細やかな対応が不可欠です。

プラップチャイナは過去これまでのメディアとのリレーションをベースに、多くの日系企業の広報支援、危機対応をサポートしてきた実績から、お客様のBest Choiceとなるべく、研鑽を重ねて参りました。プラップチャイナは現在、北京、上海にオフィスを持ち、あらゆる分野のPRの経験を持った広報専任スタッフが在籍しています。また、日本語、中国語、英語によるコミュニケーションが可能なスタッフにより、あらゆる問題を解決に導きます。コーポレートPRのコンサルティングを中心に、マーケティングPR、危機管理プログラムだけでなく、いち早く新しいメディアにも対応。日系企業のネガティブな言論の温床ともなるBBSだけでなく、ブロガーやネットメディアを用いたソリューションも提供しています。

Copyright (C) 1997- PRAP China Public Relations Consultants, Inc, All Rights Reserved.
京ICP05019786号